トップ » 受講生募集中の講座のご案内 » 農業実践教室:参加要領

農業実践教室:参加要領

2017年8月スタートの第23期農業実践教室は、秋冬野菜コースになります。参加要領は下記の通りです。

2017年8月~12月開催 第23期農業実践教室 秋冬野菜コース 参加要領  

 

スケジュール

◆水曜の秋冬野菜コース

2017年08月~2017年12月 10:30~16:30頃

8/2、8/16、8/30、9/6、9/20、10/4、10/18、11/1、11/15、12/6、12/9(収穫祭)

※12/9は収穫祭。収穫祭のみ土曜日開催

 

◆土曜の秋冬野菜コース

2017年08月~2017年12月 10:30~16:30頃

8/5、8/19、9/2、9/16、9/30、10/7、10/21

11/4、11/18、12/2,12/9(12/9は収穫祭)

 

場所・アクセス

千葉県千葉市若葉区

※グーグルで「農業実践教室」と検索していただきますと、地図が出てきます。

受講料

12万円/人 

講義料の他、テキスト代、資材代、畑の管理・維持費、種苗代、道具使用料、お持ち帰り野菜代等も含まれます

ご用意いただくもの 地下足袋・長靴等作業しやすい靴、軍手、帽子、タオル、弁当・飲み物、収穫ばさみ

お申込み・お問い合わせ方法

弊社ホームページお申し込み・お問い合わせ画面よりお申し込みください。

お申込み受付期間

水曜コース:2017年7月31日まで

土曜コース:2017年8月3日まで

定員になり次第締め切らせていただきます

 

 

2017年8月~12月 第23期秋冬野菜コースのスケジュール

2017年水曜の秋冬野菜コース

 

2017年8月~12月 10:30~16:30頃

8/2、8/16、8/30、9/6、9/20、10/4、10/18、11/1、11/15、12/6、12/9(収穫祭)※12/9は収穫祭。収穫祭のみ土曜日開催

 ※雨天時は翌週に延期する場合がございます。

※講義内容・天候により、講義時間に多少の変更がございます

※現在進行中の春夏野菜コース(第22期教室)スケジュールはこちら

2017年土曜の秋冬野菜コース

2017年8月~12月 10:30~16:30頃

8/5、8/19、9/2、9/16、9/30、10/7、10/21、11/4、11/18、12/2,12/9(12/9は収穫祭)

 ※雨天日には日曜に延期する場合がございます

※ 講義内容・天候により、講義時間に多少の変更がございます

 

場所・アクセス

畑の場所:千葉県千葉市若葉区
※ 畑の場所等詳細は、お申し込みいただいた方に地図をご送付いたします

◇お車でお越しの場合

   京葉道路 貝塚IC下車、または東関東自動車道四街道IC下車  
   ※県外からお越しの方は、レンタカーやカーシェア等を含め、お車でのアクセスが楽かと思います。グーグルで「農業実践教室」と検索していただくと、地図が出てきます。

◇公共交通を利用する場合

  京成バス「御成台車庫」バス停から徒歩20分の位置に畑がございます。

  1. JR都賀駅または千葉駅にて千葉都市モノレールに乗り換えて千城台駅下車
    ・千城台駅→京成バス(乗車時間約15分)→御成台車庫
  2. JR都賀駅→京成バス(乗車時間約30分)→御成台車庫
  3. JR千葉駅→京成バス(乗車時間約40~50分)→御成台車庫

    京成バス時刻表検索

 

受講料

 お一人様12万円 

 ※ 尚、受講料には全10回の講義料の他、テキスト代、資材代、畑の管理・維持費、種苗代、道具使用料、お持ち帰り野菜代等も含まれます

 

  ご用意いただくもの

  作業しやすい靴、軍手等手袋、帽子、タオル、弁当・飲み物、収穫ばさみ

 

地下足袋、長靴など作業しやすい靴下足袋 

  靴は、地下足袋や足袋靴、長靴等ご用意ください。
 ※足袋靴とは、丈が足首まであるので土が靴の中に入りにくく、また、一般的な足袋と違って足先が二股に分かれておらず、マジックテープで留められるので脱ぎ履きしやすい靴です(写真参照 小売価格1,300円程度)。

薄手の作業用手袋

一般的な軍手でも作業は出来ますが、細かい作業も多いので写真のような「背抜きの手袋」がオススメです。この手袋は、軍手に比べるとかなり素手の感覚に近くなり、作業がしやすいです(小売価格400円前後)
上記の足袋靴、背抜きの手袋はともにホームセンター等で購入できます。ご自身で購入できない場合にはご相談ください。

【ご参考】

弊社では以下のものをご用意しております。

●種苗各種

農業実践教室では、講義で使用する種苗はすべてこちらでご用意します。

●クワ

畑を耕したり、畝をたてたり・・・必須アイテムです。

●鎌

除草作業に使います。

●草なぎ・三角ホー

除草に使います。広い場所の雑草刈りに使います。

     ●三角ホー

   草ナギよりも狭い場所での雑草刈りに使います。

●手蓑(てみ)

収穫物を入れたり除草した雑草を入れたり様々な用途で使います。

●各種農業資材

マルチフィルム、トンネル枠、虫除けネット、不織布等各種資材は弊社でご用意いたします。

 

お申し込み・お問い合わせ

 

 お申し込み・お問い合わせ方法

   お申込みページはこちら

   お問い合わせページはこちら

お申し込み締切日

  ◆第23期 農業実践教室 秋冬野菜水曜コース:2017年07月31日

 ◆第23期 農業実践教室 秋冬野菜土曜コース:2017年08月03日

 ※定員になり次第、締め切らせていただきます。ご希望くださる方は、お早目にお申込みください。

 

 ご留意いただきたい事項

  • 農業実践教室は、農業未経験者の方にレベルを合わせておりますことをご了承ください。
  • 農業実践教室は、隔週で開催することで、週末忙しい方でも参加しやすいスケジュールにしております。種まきから収穫まで皆さんにできるだけ多くの作業を体験してもらえるようカリキュラムを構築しておりますが、天候等の影響で予定通りに作業できない場合もございますことをご了承ください。万が一重要なポイントを体験・確認できない場合は、テキストその他最善の方法でフォローいたします。
  • 収穫時期には野菜をお持ち帰りいただけますが、天候不良や虫害、病気のため収穫まで至らない可能性がゼロではないことをご了承ください。
  • 本教室は、大勢の受講生との共同作業になります。また、教室の畑の周囲には他の農家さんの畑があります。全体の運営を乱す行為、他の受講生や近隣の農家さんに迷惑をかけるような行為をされる方には参加をご遠慮いただくことがございます。
  • 本教室内での営業・集客・勧誘・活動は、いかなる場合も固くお断りします。
  • 本教室は、無農薬での野菜の作り方をお教えする教室です。本教室の模倣並びに教室運営ノウハウの取得等を目的とした方のご参加は固くお断りいたします。
  • 弊社の利益に反する行為、また教室運営に支障をきたすような行為をされる方には、途中で参加をご遠慮いただく場合がございます。なお、その場合につきましては、受講料のご返金はいたしかねますのでご了承ください。
  • 他に「農業実践教室」を名乗り、あるいは類似の名称を使い、弊社ホームページの内容を模倣して教室事業を展開している事業者がありますが、弊社とは全く関係のない団体・事業者です。ご注意ください。 

[ ログイン ]